シミを消すメイク法

年齢とともに増え、濃くなり目立ってくるシミ。どうにかして消す方法はないかと思っている人も少なくありません。

 

スキンケアは日々の積み重ねであるし、今日からスキンケアを頑張ろうと思っても明日には消えてるというものではありません。
そうなると、すぐに目立たなくする方法はやはりメイク法により消すことが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

 

準備するものは、コンシーラー、リキッドやクリームタイプのファンデーション、パウダーファンデーションです。

 

この時、コンシーラーの色選びは重要になります。肌と同じ色を厚塗りしてしまうと、すぐに浮き出てきてしまうので、ワントーン落としたものを準備しましょう。
スキンケアなどを充分にし、肌を整えたあと下地などで補整すると、より美しく仕上がり、化粧崩れも防止できます。

 

そして、コンシーラーをシミの目立つ部分に点で隠すのではなく半径2cmくらいを目安にポンポンと馴染ませていきます。
それ以外のところはリキッドタイプかクリームタイプのファンデーションでカバーし、仕上げにパウダーファンデーションでおさえて仕上げます。
そうすることにより、化粧崩れもしにくく、シミも目立ちません。また、オレンジ系のチークをふんわりのせますと、カバーにもなるし、シミが浮き出て来ないのでおすすめです。
それとあわせて、スキンケアなどにより素肌からシミのない美肌を目指しましょう。