肌のシミを消すクリームとは?

夏の間に浴びてしまった紫外線は、一度浴びてしまうとシミ予備軍が肌に蓄積されてしまうため、あとは肌表面に出てくるだけと言われています。

 

なんとかしたい人も多く化粧品で対策をしている人も多いのですが、シミを消すクリームとして一番代表的なのは、小林製薬の「ケシミンクリーム」です。

 

30gで1,800円と購入しやすい値段のシミ対策で、チューブに入っています。
成分はビタミンC、ビタミンEで、何といってもドラッグストアで買えるのが魅力的です。
値段も安いので、高価な化粧品は買えないけれど対策をしたい学生や20代の女性にも人気で、はじめてのシミ対策化粧品としても取り入れやすいアイテムです。
使い方は適量を出して気になる部分に塗り込むだけなので簡単です。

 

クリーム状なので液ダレしにくくスポット的にも使えます。
顔全体が気になるのなら全体にも使うことができ、朝と晩の2回使うことを推奨しています。

 

クチコミを見ていると、効果があった人となかった人は半分ずつくらいで、必ずしも全員が効果を実感した製品とは言えないようです。
ただ、値段の高い製品の方が成分も濃く、効果を感じられやすいのは仕方のないことなので、安くはじめたいならこちらの製品をおすすめします。

 

 

 

その他のシミ消しクリーム

シミで悩む人に人気のあるシミ消しクリームは色々な種類があります。
その殆どのクリームの中に含まれている成分がハイドロキノンになります。
ハイドロキノンとはシミの原因であるメラニン色素の生産を抑える効果があるだけでなく、メラニン色素を作る細胞を晴らす働きもします。

 

その為、ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも言われるほどです。
アメリカなどでは古くから美白クリームとして多くの人に使われていますが、日本では、まだあまり知られておらず認知度は低いです。
ハイドロキノンが含まれた化粧品のそれぞれに濃度が違いますので、自分にあった化粧品を探す事が大切です。

 

美白効果が高いものは、お肌が敏感な方などは、炎症や赤みが出る人もいますので、使い始めは様子を見ながら使用することが大切です。
また、効果の高いとされる商品によっては、長期的に使用することによって白斑という部分的にお肌が白くなってしまうことがあります。
通常4パーセント以下のハイドロキノンコスメでは起こりにくいと言われていますので、きちんと確認してみることが必要です。
色々なタイプの商品がありますので、自分にあったものを無理の無いペースで気長に続けて行く事がシミを消す事につながります。

 

シミ消し効果の高いコスメランキング